小林可夢偉、ケータハムから2014年F1に復帰

Caterham F1 Team and Caterham Racing Announce 2014 F1 and GP2 Driver Line-Ups

ケータハムチームから小林可夢偉をレギュラードライバーとして採用することが発表されました。
Caterham F1 Team and Caterham Racing Announce 2014 F1 and GP2 Driver Line-Ups
2013年の一年をWECのLMGTE PROクラスで過ごした可夢偉でしたが、見事にF1への復帰を遂げました。

ケータハムチームは昨年ランキング最下位のチームではありますが、F1に乗ることができない1年を経験し、なによりもF1のパドックにいる必要性を感じていたのでしょう。正直、簡単にポイントを獲得できるような体制ではありませんが、まずは今年のF1で可夢偉の走りを観ることができることが決定し一安心です。

シャシー、エンジンともに新レギュレーションになる2014年、ケータハムチームにとってはある意味チャンスの年ともいえます。シーズン序盤、多くのチームが混乱するこのタイミングで1つでも上のポジションでチェッカーを受ける、それに尽きると思います。鈴鹿での日本GPまでに、2014年のF1がどのような状況になっているのか、正直まったく予想ができません。ただ、可夢偉の走りを観るために昨年以上のファンが集まることは間違いないと思います。

可夢偉本人もツイッターでツイートしていますが、今年の結果が今後のレーサー人生の全てといっても過言ではないでしょう。

悔いないシーズンを過ごしてもらいたいですね。

改めて小林可夢偉選手のF1復帰おめでとうございます!